空港での楽しみ方

- 空港での楽しみ方

空港での楽しみ方

格安航空券が出回り、より飛行機に乗っての旅行が身近なものとなりました。
少し前までは、ビジネスかお金持ちでないと利用することのなかった飛行機も、今では学生でも気軽に利用できるようになったのです。

格安航空券の仕組み

航空券は値段が安ければ安いほど条件が厳しいと思った方が良いという意見がありますが、確かに乗り継ぎ時間がなかったり、早朝の便だったりと限られた人しか乗らないような便は特に安くなることが多いです。
航空会社もできれば満席にして赤字を無くして飛行機を飛ばしたいという思いがありますので、オーバーブッキングも承知の上で予約を受け付けます。
時にそれが誤算となり、過剰なオーバーブッキングがクレームとなる場合もありますが、大体の場合においては優遇措置がなされての次の便への振り替えとなるためラッキーと感じる人は多いようです。
結果飛行機は満席状態で飛ぶことができ、はみ出てしまった分のお詫び金などに関しては航空会社にとって出費となります。
しかし全体をみれば、高値で多くの人を飛ばしているので痛手は少ない、というところに手配する人間の手腕がかかっているようです。

空港での待ち時間をどう楽しむか

話は戻りますが、国内の場合一気に休日の予約が殺到します。ハイシーズンの航空券が高値である一方、需要の少ないフライトは安く手に入ることが多いです。
その為、空港での待ち時間が長くなることがありますが、それすらも楽しんでしまうのが旅をより有意義なものにする秘訣ではないでしょうか。
例えば、事前に調べておけば空港でしか味わえない空弁や、限定のグッズなどが販売されていることがあるので買い物を楽しむのも一つですし、展望台から飛行機を眺めるというのもなかなか良いものです。
国内であっても、空港というのはどこか外国にいるような感覚を味わえる場所です。
また、マッサージ機なども大体の空港にありますので疲れを癒したりといったことも可能。
長めのフライトであればお酒を飲んで飛行機の中で寝る、というのも一つですね。
子連れであればキッズスペースなどで思いっきり遊ばせるのも思い出に残りますね。
空港という非日常の場所を、わくわくする気持ちで過ごせば何時間でも時間をつぶせそうですね。
特に今はインスタ映えが命の人も沢山いるかと思われます。そんな気持ちに応えてくれるような仕組みが空港にはいっぱい。
インスタ用のフレームや、とっておきの写真スポットを探してみてはいかがでしょうか。

△PAGE TOP

Copyright(C)2017 ツアーや個人旅行で国内旅行を楽しもう!旅費を抑えた格安旅行のすすめ All Rights Reserved.